« 覚え書きメモ2 | トップページ | アナグラム »

2006/01/23

ガランタリア国の地図

レンドル宮殿でタンタロンから12の難題の書かれた巻物を受け取った後、宮廷を出てこれからの旅の支度を整えるため市場に出かけたときのことである。

一筋縄では行かない長い探索行になることは容易に想像できたため、いつもの冒険より念入りな準備が必要だった。
ヴィトル(パイ皮の小さな団子に乾し肉を詰めた保存食)、薬草、ランタンと砥石、それに丈夫な皮のブーツも新調しておいたほうが良いだろう。

肉付きのいいダミ声の商人と値段を交渉していると、奥から店主の息子らしい10才前後の子供が顔を出す。
「国中を巡る旅に出るなら、地図は絶対にあったほうがいいよ。今ならうんと負けとくからさ!」
どうやら、この突然のタンタロンの挑戦に続々と集まる冒険者を当て込んで急遽大量に仕入れてきたようだ。なんとも抜かりのないことだ。

ただ、確かに地図はあったほうがいい。

Gallantaria_map_1

君は念のため一度その羊皮紙の地図を開いて、必要な地名と都市が記載されていることを確認し、言われた合計から1枚値切ったところで店主と握手し金貨を支払った。

 

 
続きはウラ話。

☆☆☆

 
師走さんからのアドバイスで地図があったらいいなということで、サクッと作ってみましたがいかがでしょうか?

手書きですし、あんまり忠実じゃないかも知れませんが、大体の位置が分かれば問題ないでしょう(断定)。
『タンタロン』の地図と『タイタン』の地図でも細かいところは微妙に違いますし。
衛星写真などなく、人が記憶を頼りにおこした地図ですもの、一枚一枚違ってたって当然なのでしょう(断定)。
一応、『タンタロン』の地図に準じて作成しています。
あと、羊皮紙風のバック画像は、家にあった本物の「なんかの皮」をスキャンしたものです。

もしご希望があれば、転記転載加工などはご自由にどうぞ。

 
また、隣国については記載しませんでしたが、クラグロック峰(ごつ岩連峰)を越えた北がノース国、ボーダー河を越えた西側東側がブライス国。さらにその先(西東)がラドル・ストーン国。ブライスの南の山岳地帯がモーリスタティア国、魔女の牙連峰より南がフェンフリィ国となっております。

旧世界全体の地図は・・・誰かいい地図お持ちの方はいらっしゃいませんか??

(東西を間違えていたので修正。2006/05/14)

|

« 覚え書きメモ2 | トップページ | アナグラム »

コメント

ナルホド、ナルホドってぜんぜんわっかんないよ~。シクシク。

 こっちスッげー雪降ったよ!!そして晴れのはずが今日も吹雪いた!!ナゼっ!!神様御立腹中ナワケ?????

投稿: Norimaki | 2006/01/23 23:02

>ってぜんぜんわっかんないよ~。
まあ、あれだ。『火吹山の魔法使い』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594049095/503-8872288-1161546
あたりから初めてみるとイイかもしれない。なんだったら今度持って行ってプレゼントしちゃるから、とりあえず息子にもやらせて感想聞かせてくれ。
ゲームブック界はいつでも新規加入者募集中だからな!

>吹雪いた!!
今日は仕事で郡山行ってたんだけど強風で雪降っててとんでもなく寒かったよ。
まあ、あれだ。その怒ってるのはたぶんスークとバンガラっていう神様だから覚えておくように。ここ、試験に出ますよ。
(ここに来てくれてるお客さん向けのネタなんでワケわからんでも気にしないでくだされ。)

投稿: ephemeris | 2006/01/24 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22014/463901

この記事へのトラックバック一覧です: ガランタリア国の地図:

« 覚え書きメモ2 | トップページ | アナグラム »