« はじめに | トップページ | 背景 »

2006/01/08

きっかけをくれた皆様へ

私はゲームブック暦こそ20年とそこそこ長いのですが、本格的にコレクションをしだしたのはつい数年前です。
ネットで皆様のさまざまなサイトやブログに啓発されなければ、このように自分でブログを始める事はできなかったと思います。
改めて感謝を込めて、Web上で非常にお世話になっているサイトさまを少しだけご紹介させていただきます。
また、当ブログをきっかけにゲームブックに興味を持たれた方の参考になれば幸いです。

 

当ブログのタイトルは、ゲームブック・リプレイブログのパイオニア
今頃ソーサリー」(68さん)
へのリスペクトを込めてつけさせていただきました。
昨年のリプレイブログの盛り上がりはやはり68さんあってのものだと言っても決して過言ではないと思います。
とはいえ、実は私はまだ『ソーサリー』が未プレイなのでブログはほとんど読ませていただいてないのですが……。
今年こそは、今やりかけの『魔界の滅亡』をクリアして、その後じっくり『ソーサリー』に取り掛かろうと思っておりますので、これから順次楽しみに読ませていただく予定です。

パラグラフの隙間で」(ドロシー!さん)
丁寧なリプレイには大変勉強させていただいております。自作フローチャートにも大いに感銘を受けまして、私も勢いで1つ作りかけている次第です。いずれ公開できたらと思っております。

ゲームブック Wikipedia
ゲームブックとは何か、を説明したwikipedia(フリー百科事典)の記事です。歴史から作品例まで非常に具体的にまとめられております。

ゲームブック正誤表@Wiki
ゲームブックを遊ぶ上で一番のネックが、[誤植によるリンクミスでプレイ続行不可能]というものです。最悪全てのパラグラフを総当りで探す羽目になるところを、先達の善意で路頭に迷わずにすむという素晴らしい取り組みです。今後、私も誤植に気付いたときは、少しでも協力していければと思っております。

ゲーマニ」(double crownさん)
ゲームブックに関するメールマガジン「週刊ゲーマニ」を毎週発行されております。
ホームページもゲームブックに関してのデータベースから最新動向までがギュ~っと詰まった日本最大級のゲームブック総合情報サイトです。

マーリンの呼び声」(セプタングエースさん)
今なお多くのゲームブッカーが熱い想いをよせる怪作「ドラゴン・ファンタジー(現:グレイルクエスト)」シリーズの非公式(ただ、ほぼ公認?)ファンサイト。絵師HUGO HALLさまも不定期でお出ましになります。また、管理人さんは日向禅という筆名で日本における「タイタン」世界を広く深く掘り下げている(現在進行形)お人でもあります。

あっとちゃんねる」(SUZUKI Atsushiさん)
この世あまたのWebサイトの中から、ゲームブックに関連する優良サイトをまとめた「ゲームブックリンク」が秀逸です。ひとことコメントもとても参考になります。
私もここで自分の良くお世話になる全サイトを紹介したいとも思ったのですが、こちらのリンク集へ誘導したほうが余程ためになる気がして断念しました。是非ご参考になさってください。
06/04/12追記:まことに残念ながら、2006/3/31サイト閉鎖となりました。お疲れ様でした。

 

ちなみに、『魔術師タンタロンの12の難題』はいわゆる普通のゲームブックではないのですが、舞台となる「タイタン」世界が、世界的に有名なゲームブック「ファイティング・ファンタジー」や「ソーサリー」シリーズの設定と共通になっているのです。こうした世界の広がりを感じることができるのがシリーズ物の醍醐味ですね。

|

« はじめに | トップページ | 背景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22014/279528

この記事へのトラックバック一覧です: きっかけをくれた皆様へ:

« はじめに | トップページ | 背景 »