« アナグラム | トップページ | タンタロンの100の質問(1) »

2006/02/05

難題02-悪魔魚の息の根を止めよ

フィックリングの海をおびやかす悪魔魚の息の根を止めよ

スティン城から首尾よくダンスタブル卿を救出した君は、その鍛え上げられた体のおかげで長い拘束の後とは思えぬほど元気な卿と共に、無事ボーダ河の対岸まで逃げ切った。
追っ手を避け川岸を離れてアイケンへ向かう君達だったが、折良く卿の部下である7名の重装騎兵団に合流することが出来た。シャンカーマン船長より人づてに一報を聞いた彼等は、君の成功を信じすぐさま隊を編成し飛んできていたのだった。
そこで、探索行を成し遂げた暁には必ずやアイケンでの再会をと固く誓い合い、丁重な感謝の言葉を胸に一行と別れ、君は次なる探索行へと出発した。

君はボーダ河を下り行く船を探すと海岸沿いを西へと戻り、高台からオニクス海を見下ろす城が空高くそびえる要塞都市フィックリングへとやってきた。君はその夜、すぐ下の海浜にある漁村の宿で漁師たちと共に夕食をとったが、君の目的を聞くと一同はいっせいに目を丸くし、なかにはあからさまにあざ笑う者までいた。
「タンタロンが賢人だなどとぬかしやがったのはどこのどいつだ?腐敗の巣の監視にはビード卿とかいう若造を送り込んだだけ、次はお前さんが怪魚を退治してくれるってわけか。まったく老いぼれて呆けちまったとしか思えんよ!」

Task02_01_1

軍艦よりも大きな魚に漁船をバラバラに引き裂かれ、何人もの仲間を目の前で丸呑みにされた漁師達の怒りと恐怖、諦めの言葉や君への乱暴な警告を背に部屋へと入り、ベッドに横たわった君は目をつぶり悪魔魚を捕らえる方法に思いを巡らせた。

―――その呪われた怪魚は冥府魔術師団によってオニクス海へ放たれたというが、どんな理由があったのかは誰一人知る由も無い。ただ、それは単なる気まぐれではなく、"策略の神の忠実な従者"としての確信的な行動であったことは間違いないだろう。
ともあれ、怪魚はどこに棲み、何を食べ生きているのか・・・・・・?

翌朝、君はこの海を知り尽くすという古参の漁師の老人を訪ね、魚の生態系と食物連鎖についてじっくりと教えを請うた。
そして、考え抜いた挙句、何ヶ月もの休漁により今や寂れた村の商店で悪魔魚を釣り上げるための餌を購入する。店先に並ぶ餌に貼り出された値札は次のとおり。
<小魚:銅貨3枚><地虫類:銅貨2枚><羽虫:銅貨6枚><甲殻類:銅貨7枚>

さて、「注意深く君の餌を探すこと。銅貨は何枚必要か?
 
 
やっと、第二問目ということになります。(脇道は楽しいなあ。)
例によって問題自体もはっきりと示されているわけではないのですが、イラストに描かれた魚介類の捕食関係を順番に辿り、一番もとになる餌を探すということで間違いなさそうです。
ということで、検討してみましょう。

以下はネタバレです。

 

☆☆☆

まず、悪魔魚がかかっている釣針についた赤い色の魚は「きちじ(きんき)」かな?イギリスにも「きちじ」っているんだ。へー。高級魚だしねえ。
吉次が食べたくなったらこちらで。いや、ほんとにこの店の吉次は美味いんですよ。仙台にお越しの際は是非。(って何の宣伝だ?)
・・・・・・脱線しました。
イラストでは、特徴である背ビレの黒い斑が無いのですが、外国産は違うのかな?
ちなみにキンメダイとは目が似てますが、ぜんぜん違うお魚です。
魚の種類については、是非とも識者の方からのコメントお待ちいたします。

まあ、あとは順番に喰ってる魚を追っていけば良いわけです。
図書館に行って魚類図鑑でも借りてこようかと思いましたがあんまり報われなさそうなのでやめました。(以下名称などは適当です。)
悪魔魚→きちじ→赤い斑と赤目(タナゴ?)→尻尾の下に黒い帯(分からん。)→イワシ?
名前はともかく、ここまでは順当でしょう。

問題は、騎士に扮した鵜がもった旗に書かれたイワシ→羽虫です。
とっても目立つように配置されているところがなんとも・・・・・・。

Task02_02_1

鵜が「鵜呑みにするな。」という高度な引っ掛けかもしれんなぁと深読みしたのですが、鵜呑みって検索してもそれらしい英語のことわざが出なかったし、英語では「鵜呑み・鵜飲み」=swallow(飲み込む・ツバメ)というみたいだし。ヤクルトゴクゴクって感じなのですかね。

というわけで、小魚(イワシ?)という線も捨てがたいのですが、【難題2】の答え(数字)は羽虫の<>といたします。

そうそう、難題2には無かったページ四隅のカットですが、難題1では髑髏が描かれており、目玉の有無やネズミの尻尾が眼窟に入っているかなど、微妙に何かありそうな雰囲気です。
が、とりあえずは左上の髑髏が咥えた鍵束に数字が刻まれていることだけ覚えておきます。11・15・16です。
(あきらかに後で出てくるような予感。)

|

« アナグラム | トップページ | タンタロンの100の質問(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22014/622629

この記事へのトラックバック一覧です: 難題02-悪魔魚の息の根を止めよ:

« アナグラム | トップページ | タンタロンの100の質問(1) »