« タンタロンの100の質問(9) | トップページ | ネザー国の妖術師 »

2006/02/20

タンタロンの100の質問(10)

91  日本の作品と海外の作品の違いはあると思いますか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
日本人作家のほうがエンディングに力を入れる傾向があるように思います。
海外作品って、終わり方が結構あっさりしているような。

92  迷路は好きですか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
マッピングできれば。
初代ウィザードリーにリアルタイムにハマったPC-9801世代なもので。

93  双方向移動と一方通行、どちらが好きですか?よろしければその理由もお書き添え下さい。
マッピングや散策の楽しさは双方向のほうが好きです。
何度も来ても同じ状態になってしまうこと
(フラグ等で回避できても、ある程度はしょうがない。)
については、あまりこだわってません。
まあ、一方通行タイプでも、2回目以降のチャレンジでは
同じパラグラフを読むことになりますし。

94  冒険者を他の言葉で表現して下さい。
ゲームブッカー。
ブックゲーマー。
アドベンチャーノベラー。
ゲームノベラー。
ノベルゲーマー。(←これは違うな)

95  ゲームブックの出版社に伝えたいことがあれば、コメントをお願いします。
創土社さん、いくつになっても出れば買います。
がんばってください。
扶桑社さん、FF売れたんでしょうか?
続きを出すのは難しそうですか?
できれば公表して欲しいです。
諦めたのなら創土社さんに権利譲ってってば。

96  ゲームブックの作家さんに伝えたいことがあれば、コメントをお願いします。
作家さんに限らず、ゲームブック製作に関わったすべての方へ感謝します。
ありがとう!

97  ゲームブックを作らせてみたい人を挙げて下さい。よろしければ理由もお書き添えください。
須田剛一氏。
なにか斬新なゲームブックが出来上がりそうなので。

98  ゲームブックにまつわる思い出を教えて下さい。
どんなに引越ししてもブレナン作品だけは
全巻とっておいた自分を褒めてあげたい。

99  ゲームブック好きを伝染させたことがありますか?あればそのときのエピソードを教えて下さい。
残念ながらありません。
最近、同年代の人たちに「あったね、そんなの。」とか
「懐かしいね!」と言わせるのが精一杯です。(笑)

100  最後にひとことお願いします。
ゲームブックも、ジグソーパズルのように
ひとつのホビーとして受け継がれていって欲しいです。

ジグソーはパズルとしてのフォーマット自体は基本的に
まったく同じものですが、絵柄を変えることによって
地味ながらも着実に一ジャンルを確立しているわけで。

ゲームブックもあえて新機軸や凝ったシステムじゃなくとも、
ベーシックなフォーマットを(出版社側で?)あらかじめ用意して、
人気作家や人気作品にストーリーで勝負してもらうような
仕組みができれば良いのになあと思ったりします。
ゲーム(システム)作家+ストーリー作家のコラボという手でも
いけそうですね。

|

« タンタロンの100の質問(9) | トップページ | ネザー国の妖術師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22014/769430

この記事へのトラックバック一覧です: タンタロンの100の質問(10):

« タンタロンの100の質問(9) | トップページ | ネザー国の妖術師 »