« 悪魔に魅せられぬ者 | トップページ | 【エコライフ】「グレイルクエスト」関連グッズのお知らせ【自作できるかな】 »

2007/01/23

難題08-魔法の指輪を探せ

変幻自在の力を持つ魔法の指輪を探せ

薄暗い迷宮を進んでいくと、明らかに盗賊と思われる一団の屍があった。
状態から見てもわりと最近の出来事らしく、恐らく王家の宝石を盗んでうっかりこの迷宮に逃げ込んだという一味の成れの果てだろう。
預言者ファゴルンの教えに従い手に入れたシャントスの珠の導きで、君は無事迷宮の中心までたどり着いた。そして壮絶な死闘の末、ついにミノタウロス(技術点・九 体力点・九)を打ち倒し王家の宝石を取り戻すことに成功した。

休む間もなく君はエーデ河沿いにオニクス海へ出ると、海岸線を北上してカスパーに向かった。
次なる課題は魔法の指輪を探し出すことである。

いにしえの一族、クラグロック峰の冥府魔術師団……彼らによって創りあげられた数々の魔法の工芸品の中でも、最高傑作といわれる魔法の指輪がある。その指輪は、身に着けた者に状況に応じてあらゆる種類の特殊な能力を与えてくれる力を備えているため"七色指輪"と呼ばれている。
また、いかにも策略の神ロガーンの従者が生み出した品物に相応しく存在自体がいたずらめいており、周りの風景に同化して探す者の目をくらませるというカメレオンのような能力も併せ持ているのだ。そのため、手にした持ち主がなくしてしまったと勘違いして大騒ぎすることも珍しくないという。

その指輪が持ち主に授ける力はあまりに強大であった。それゆえに、ガランタリアの安泰を乱そうとする邪悪な者達の手に渡らないよう、本来ならばレンドル宮殿奥深くに厳重に保管しなくてはならないほどのものであった。
だが、はるか昔にカスパーの妖術師ツァールにより盗まれてしまっており、彼の死後、指輪はその姿をくらます特別な能力のせいか、どこからも現れることはなかったのである。

そしてツァールの遺産の全てを相続したというのが、このカスパーに住む錬金術師モルファスであった。

Task08_02_1

ならば指輪も彼の手にあるのではないか?
ただもしそうだとしても、モルファスはあくまでその術を極めるために指輪の魔力を研究しているだけなのであろう。でなければ、これまでに指輪の力を悪用した深刻な被害が巻き起こっていたはずだからである。(とはいえ、ツァールの死はモルファスの仕業ではないかとまことしやかに囁かれていたのだが。)

君はモルファスについて尋ね回ったのだが、カスパーの住民達は老錬金術師の力を非常に恐れており、誰ひとり彼の住処を教えようとはしなかった。
散々足を棒にした挙句、ようやくチャグという名のみすぼらしいねずみ捕りへ銅貨2枚を握らせて錬金術師の居所を聞き出すことができた。

Task08_01_1

モルファスの研究室を訪ねると、当然というべきか、彼は指輪について何一つ知らないと言った。
ツァールの死後誰にも見つけることができず、失われたものと信じていたという。
……だが、果たしてそれは本当なのだろうか?
ファゴルンの予言は間違っていたのだろうか?
そして君は魔法の指輪の在り処を突き止められるのだろうか?

魔法の指輪を見つけだしたらつぎの質問に答えよ。指輪には何個の石がはまっているか?

絵の中から何かを探し出すというこの問題……一昔前に大流行しましたよね。

「ウォーリを探せ」

Task08_03_1

ただ、ウォーリーがどんな人物が分かってて探すのとは違い、目指す指輪がどんなものか分からないままに見つけ出さなければならないということで、より難易度は高いといえるでしょう。

 
以下はネタバレです。

 

 

 
☆☆☆

この問題、ひとことで言うと指輪を探すだけなのですが、ところがどっこい非常に巧妙に隠されているため、そんなに簡単な話ではありませんでした。
約二週間、毎日にらめっこしても全然分からず一度はあきらめかけたのですが、数日間を置いて再挑戦した際にふと目に留まった部分をよーく見ていたら……

「あ、あったよ」
「はぁ……」

飛び上がって大喜びで叫ぶとかじゃなくて、見つけられてほっとしたというか気が抜けたような感じでした。
このような状態を、文頭をとってアハ体験と呼ぶらしいです。

この問題に限っては、本当にお見事としか言いようがありません。
ですのでここでズバリ指輪の場所を書くのは控えます。
本書を持っていてまだやったことがない人は是非とも挑戦する価値のある問題だと思います。そして、持っていない人も図書館で借りるなり古本で購入するなりしてでも挑戦していただきたい。これは本当に感心しました。

 
もし、少しだけアドバイスさせていただくとしたら
 
 ・魔法の指輪は、絵の中のどこかに間違いなく存在しています。
 ・というよりも、あなたの目の前に堂々と姿を現しているのです。
 ・見えるか見えないかは気持ちの問題かもしれません。思い込みは禁物です。
 ・ただし、問題文には巧妙な引っ掛けがあります。思い込みは禁物です。

そして、【難題08】の答えは<>です。アドバイスを読んでしまえば一目瞭然ですね。

……だが、果たしてそれは本当なのだろうか?

 
 
<間違い発見>

Task08_04_1

壁に貼られた地図の方角が間違っている。
本文の記載からも、地図の上側が北のはずである。
でも、もしやこれも何かのヒントだったりするのだろうか……
 
 
・ある中年剣士が語った"七色指輪"の話

「フォリンからの商人の護衛を無事に済ませて、レンドルのお決まりの酒場で飲んでたときの話なんだがよ。
 ああ、そうそう。その<スキンの戦い亭>だ。
 それで、店の奥の暗がりで書き物をしているローブ姿の痩せた男がいてよ……
 いや吟遊詩人っていうより、学者か魔術師ってツラだったわな。
 それで一杯おごる代わりに何か面白い話を聞かせろと言ったら、その指輪について喋ったってわけだ。

「なんでも、指輪の持ち主が飲もうとしている杯に毒が入ってたら鈴の音がして忠告してくれるんで別名<指鐘(ティン・リン)>とも呼ばれてるんだとよ。チリンチリンってことだろ、なんともひねりがねえな。
 え、それとリングと掛かってるんだろうって?そうか、お前なかなか賢いな!
 まあ、もっともそんな魔法の品の話はどこでも事欠かないからな。
 俺もどこかで、おんなじ力を持つ宝石でできた六本指の義手の話を聞いたこともあるしな。
 もちろん、そんとき俺がおごった酒にゃ毒なんか入ってなかったぞ。
 今お前さんが飲んでるやつにもな。ガッハハハハ!

「ん、その男の名前?
 あんまり覚えちゃいねえが……なんだっけな、この辺でよく聞く名前じゃなかったな。
 刺青を入れてたかって?
 ああ、してたよ。左手の甲に、矢印を二つ合わせたような感じの。
 なんだ、あんたあいつ知ってたのか?
 ヒュー・ガゼン?
 確かにそんな名前だったかも知れねえ。
 俺は聞いたこたぁねえけどな、そんなに名の知れた魔術師だったのか?

|

« 悪魔に魅せられぬ者 | トップページ | 【エコライフ】「グレイルクエスト」関連グッズのお知らせ【自作できるかな】 »

コメント

ephemerisさんこんばんはー。
AHA体験ですが、私が聞いていた説は「アメリカ人(というか英語圏の人々)が「わかった!」という時に「AHA!」というところから名付けられた」というものでした。「あ、あったよ」「はぁ……」の文頭というのも面白いですね^^。
しかしそれにしても、指輪よく自力で見つかりましたね…。

投稿: SeireiK | 2007/01/24 00:31

実は、本物のアハ体験!(http://aha.sega.jp/)の方はからっきし苦手です。アハハ。
あと、指輪見つけたときは本当に脳から何かの汁が出てました。悩んだ時間が多いほど、解けた時の快感が強くなるんでしょうね。

投稿: ephemeris | 2007/01/24 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22014/5049621

この記事へのトラックバック一覧です: 難題08-魔法の指輪を探せ:

« 悪魔に魅せられぬ者 | トップページ | 【エコライフ】「グレイルクエスト」関連グッズのお知らせ【自作できるかな】 »